So-net無料ブログ作成
検索選択
[2017年09月21日]

佐賀県太良町 山崎ハム カセラハム・ロースハムセット(2017) [肉類]

ハムこんな包みが届きましたっ。。。
届いた時には、何かわかりませんでした。。。







あけてみて出てきたのは、山崎ハムのカセラハムとロースハムのセットでしたっ。。
佐賀県太良町に5,000円の寄付で、頂きました。
ハム2
大きさは、想像よりも小さいもので、こぶし大ぐらいのものでしたが、
燻製の香りと味が非常に強く、とっても美味しいものでした。。
一度食べたら、やみつきになるお味。。。なかなかのものでした。。。

ふるさと納税のブログのお探しはこちら

このブログも参加中。



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
[2016年02月22日]

高知県奈半利町【タイムセール】もっちり食感♪こだわり配合飼料育成!米ヶ岡鶏満喫セットPart1(2015) [肉類]

年末タイムセール報告シリーズ第3弾!鶏肉記録的大容量!!

高知県奈半利町のふるさと納税返礼品『もっちり食感♪こだわり配合飼料育成!米ヶ岡鶏満喫セットPart1』が届きました。
このブログでも何度か、ご紹介しましたが、奈半利町の年末タイムセールの品です。

[LINK]緊急告知!奈半利町12月スーパータイムセール開催決定!(12.24追加更新)12/27(日)大感謝祭マラソン開催!! 

この返礼品は、6,500円という金額で、鶏肉合計5kgと半端ない量で、一瞬で品切れになる人気商品です!!
内容は、モモ2kg、ムネ2kg、手羽元1kgという、大容量!

ほかにも、米ヶ岡鶏満喫セットPart2というのもあって、こちらは、モモ2kg、ムネ2kg、ささみ1kgの内容になっていました。
さらにさらに、米ヶ岡鶏満喫セットPart1&Part2(モモ4kg、ムネ4kg、手羽元1kg、ささみ1kg) 寄付額11,000円 倍の量の”10kg”という品もありました。これだと、相当な量だと思います。。。(^^;

米ヶ岡鶏1奈半利町からの返礼品は、いつも、かわいい箱なのですが、今回から、地元小学生の絵が印刷された、このかわいらしい箱で届きました。
届けてくれた佐川のお兄さんが、「ふるさと納税みたいですけど、すごい重いですよ!!」と渡してくれたのですが、その瞬間、ずっしりときて、驚きました。。




米ヶ岡鶏2箱を開けてみると、箱いっぱいにお肉が入っていました。。。
一緒に入っていた説明を読むと、高知県産の銘柄鶏で、エサにもこだわり、配合飼料に木酢精製液、海藻、ヨモギなどを補助給与することで、鶏肉特有の臭みを抑え、もっちりとした肉質が自慢の鶏肉とのことです。。




米ヶ岡鶏3箱から全て出してみました。。
大きさがわかるよう、キシリッシュの箱を真ん中に置いてみました。
なぜに、キシリッシュ。。。すいません、近くにあったもので。。m(__)m
真ん中上が手羽元1kg、左側がモモ2kg、右側がムネ2kgです。

還元率は、80%ぐらいでしょうか。
リピート感は、★★★★★で満点です。ただ、こちら入手困難なところが、残念。。(笑)



ふるさと納税のブログのお探しはこちら

このブログも参加中。



nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
[2016年02月17日]

鹿児島県志布志市【タイムセール】鹿児島黒豚ロースステーキ・切落しセット(2015) [肉類]

年末タイムセール報告シリーズ第2弾!驚異の高還元率!

以前、このブログでもご紹介しました、
鹿児島県志布志市「超速ふるさと納税4億円達成!特大感謝キャンペーン」の“激アツ”返礼品タイムセールで、申し込んだ、
“瞬殺率”堂々1位の「鹿児島黒豚ロースステーキ・切落しセット」が届きました。

[LINK] 緊急告知!鹿児島県志布志市 ”激アツ”返礼品をタイムセール!

『“瞬殺率”堂々1位』っていう、刺激的なキャッチコピー。。
確かに即品切れでしたが、『“瞬殺率”堂々1位』って、何調べなんだろう?って思っていたところ、現在HPの紹介は、下のように、ちょっとやんわり。。誰かから、指摘が入ったのかしらん。。(^^;

----------------------------
再入荷と同時に即売り切れる超人気商品です!
☆『志布志市ふるさと納税限定「プレミアム特選返礼品」』*認定商品☆
〜最高級の鹿児島の黒豚のすべてを味わい尽くす!!〜
----------------------------

さてはて、この返礼品、なぜこんなに人気があるのかというと、5千円という金額設定もそうですが、このお肉に秘密があります。そんな秘密をご紹介します。。。

■六白(ろっぱく)ってご存知ですか?

六白豚黒豚といっても鹿児島の黒豚は真っ黒ではありません。
4本の足先、鼻先、尾の先の計6ヶ所が白く、これを「六白(ろっぱく)」と言います。

奄美で飼われてきた島豚がルーツと言われ、鹿児島の本土に持ち込まれてから400年以上の歴史を持っています。
明治になって英国バークシャー種を導入し、島豚をベースとした在来の黒豚と掛け合わせて改良を重ね、現在の“鹿児島黒豚”が誕生しました。

一般の白豚は約生後6ヶ月で出荷されるのに対し黒豚は8ヶ月かけて出荷されます。
「丁寧に手間隙かけて…」なんて言えば聞こえもいいのですが、実際のところ黒豚は発育が遅いのです。また、白豚(ヨークシャー種等)は一回に12頭前後生まれるのに対し、黒豚は8頭前後しか産まれません。そのため一般の白豚より、黒豚は生産コストが高く、市場価格も割高になってしまいます。。


■鹿児島が誇る六白、どうしてこんなに美味しいの?

六白黒豚を初めて食べた人は、白豚とはまったく違う「旨み」と「食感」に驚くのではないでしょうか。鹿児島県産六白黒豚の美味しさの理由は次の点です。

1.肉の筋繊維が細く、食べた時に歯切れよく、やわらかい。
2.保水性が高く肉質がしまり、脂肪組織の水分含有量が少ない。
3.中性糖やアミノ酸含有量などの旨味成分が多い。
4.脂肪の溶解温度が高いため、脂がべとつかず、さっぱりしている。
5.豚肉特有の「臭み」がない。

まとめると、「歯切れ良し」「やわらかい」「旨い」「脂がさっぱり」「臭みなし」 です!

■こんな返礼品が届きました。

志布志市エンブレム頂いた発泡スチロールの箱には、『志布志市ふるさと納税限定「プレミアム特選返礼品」』のエンブレムがついていました。
この『プレミアム特選返礼品』とは、内閣府のモデル特区にもなりTBS「ひるおび!」をはじめ各種メディアでも注目の全国から志布志へIターン移住した若者達が、「地産地消・他消」をテーマに、数ある特産品からさらに厳選し、パッケージやラベルなどを地域の生産者と共同企画したまさにプレミアムイチオシな特選品を示すものだそうです。。
確かに、プレミアム感のあるエンブレムです。

六白豚箱を開けると、黒豚肩ロースステーキ500g、黒豚ウデ切落し500g、焼肉のタレが入っていました。。これだけ入っていると、お得感を感じます。さすがは、瞬殺率No.1。。(^^;








ロースステーキ
さらに見てください。このロースステーキの厚さ。。。
食べてみると、この厚さにもかかわらず、柔らかく、油は、口の中でいい香りで、溶けていきました。。







豚切り落とし左の箱に入った切り落としの方は、写真を撮り忘れていて、最後の1枚を焼き始めたところで、気づき、慌てて写真を撮りました。。。すいません。。切り落としは、とっても大きな大判で、6枚ほど入っていました。焼いた後の写真もご覧ください。。。とっても、しまったお肉で、油の色も美味しそうなことが、見てわかるかと思います。。




豚切落
焼肉のタレも黒豚にとってもよく合う味付けになっていました。。
還元率は、100%??下の楽天リンクと比べて頂くと、かなりの高還元率と推測されます。。。この高還元率が、“瞬殺率”堂々1位の理由なんでしょう。。
リピート感も、文句なく★★★★★の満点です!!ただ、ホントに入手困難なのが、残念ですが、何度も入荷があるようで、こまめなチェックでゲットが可能です。。。



ふるさと納税のブログのお探しはこちら

このブログも参加中。




nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ふるさと納税ブログ一覧
このブログも参加中。
にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へ