So-net無料ブログ作成
検索選択
ふるさと納税 TOOLS ブログトップ
[2017年09月18日]

<TIPS>ふるさと納税 おすすめの本は何?気ままにブックレビュー! [ふるさと納税 TOOLS]

hon.jpgふるさと納税を取り扱った書籍を読みあさってます。。。(^^;
その書評を勝手気ままに、ご紹介します。

いろいろなタイプの本があります。皆さんの本選びのご参考となれば。。。
ふるさと納税紹介本は、たくさん出回っていましたが、だいぶ、落ち着いてきましたね。。。ベストバイ5冊(一部シリーズものあり)はホントお勧めですっ。。   [2017.9.18 更新]

ベストバイ5冊はこちら。


[Book Review]
100人の読者のクチコミ評価が、とても身近で、参考になります。とても、読み応えもあり、お勧めできる本です。
読みどころ:★★★
ノウハウ :★★★
カタログ :★★★




[Book Review]
所狭しと、情報が紙面に溢れています。達人が選び採点した、本当に美味しくてお得な超人気返礼品159選も大変役に立ちます。とじ込みの「ふるさと納税ガイドブック」付きで、情報盛りだくさん。。。
読みどころ:★★★
ノウハウ :★★☆
カタログ :★★★




[Book Review]
森永卓郎さんが選んだおススメの自治体18は、とても参考になります。ポイントも整理されていて、読みやすいです。
読みどころ:★★★
ノウハウ :★★★
カタログ :★★☆




[Book Review]
特に、税に関するノウハウが充実。えっ、そんな得することがあるのかという情報が盛りだくさん。
読みどころ:★★★
ノウハウ :★★★★
カタログ :☆☆☆




[Book Review]
赤ちゃんや、小さなお子さんがいる若いママさん向けのふるさと納税に関する書籍。お洒落な写真が沢山のった、レシピなど読み応えもある、今までになかったタイプの書籍です。値段もお手頃なのがGood!!その後のシリーズもGoodですっ!!
読みどころ:★★★
ノウハウ :★★☆
カタログ :★★★



ほかに、こんな本も読んでみました
本当は、もっと読んでいるのですが、代表的なものをご紹介します。。。


[Book Review]
プレミアム商品券の還元率ランキングなど、還元率を視点にしているところが大変面白いです。
読みどころ:★★☆
ノウハウ :★★★
カタログ :★★★




[Book Review]
人気の自治体ランキング紹介。「ふるさとチョイス」主宰 須永珠代さん、「完全ガイド 100%得する ふるさと納税生活」著者 金森重樹さんのインタビューは面白いです。
読みどころ:★★☆
ノウハウ :★☆☆
カタログ :★☆☆




[Book Review]
著者金森さんの特産品にまつわる、いろいろな出来事を語るコラムが面白いです。また、著者が、ふるさと納税600万円も可能には驚愕。
読みどころ:★★★
ノウハウ :★★☆
カタログ :☆☆☆




[Book Review]
品目別の特典カタログ。「完全ガイド 100%得する ふるさと納税生活」著者 金森重樹さんの特典カレンダーは参考になります。
読みどころ:★★☆
ノウハウ :★★☆
カタログ :★★☆




[Book Review]
非常にたくさん、細かく特典が、ぎっしりと紹介されており、楽しく見ることができます。
読みどころ:☆☆☆
ノウハウ :★★☆
カタログ :★★★




[Book Review]
FAQ形式で、ノウハウが満載。著者イチオシの特典も参考になります。読者プレゼント ふるさと納税管理表、ふるさと納税計算ソフトプレゼントあり。
読みどころ:★★★
ノウハウ :★★☆
カタログ :★☆☆




[Book Review]
195品のベストセレクションは大変参考になります。ただ、タイトルの裏ワザは残念。。
読みどころ:★☆☆
ノウハウ :★☆☆
カタログ :★★☆




[Book Review]
「ふるさとチョイス」主宰 須永珠代さんのインタビュー記事は面白いです。
読みどころ:★☆☆
ノウハウ :★☆☆
カタログ :★★☆




[Book Review]
全国自治体のふるさと納税実施状況がデータとしてわかるのは、新鮮ですが、例えば、特産品見直し時期などを記載してもらえると、とても魅力的になると思います。
読みどころ:★☆☆
ノウハウ :★★☆
カタログ :★☆☆




[Book Review]
「完全ガイド 100%得する ふるさと納税生活」著者 金森重樹さんの特典カレンダーは参考になります。
読みどころ:★★☆
ノウハウ :★★☆
カタログ :★★☆



無料で、カタログを手に入れたい方は、こちらをご覧ください。
※関連リンク

[LINK] ふるぽの無料カタログをゲットだぜ! 


ふるさと納税のブログのお探しはこちら

このブログも参加中。

nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
[2016年07月03日]

<TIPS>『さとふる』が、5分でできる!カンタン確定申告サービス準備中!! [ふるさと納税 TOOLS]

こちらふるさと納税ポータルサイトの『さとふる』が、5分でできる!カンタン確定申告サービスを2017年1月から提供できるように、準備中ですっ!!

寄付受領証明書を1つの画面に入力するだけで、確定申告書が作成できるという優れもの!!
これで、面倒な確定申告がさらに、楽になりますね。。


カンタン確定申告1
カンタン確定申告2


『さとふる』「5分でできる!カンタン確定申告」はこちら:
http://www.satofull.jp/static/deduction/kantan_kakutei_shinkoku.php


でも、国税庁e-Taxとどのぐらい違うのかしらん。。。

[LINK] 確定申告 ふるさと納税をした方の為の動画


ふるさと納税のブログのお探しはこちら

このブログも参加中。




nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
[2016年07月01日]

<TIPS>待望の『ふるさとチョイス』スマホアプリ、ついに登場!! [ふるさと納税 TOOLS]

呼びかけふるさと納税ポータルサイト『ふるさとチョイス』のスマホアプリが、iPhone版、Android版揃って、ついに登場!!

最近、『ふるさとチョイス』のスマホ版ウェブサイトのデザインが変わったので、もしやと思い確認したところ、6月22日にリリースされていました。。。ご案内遅れてすいません。。。

これまで、本格的な「ふるさと納税アプリ」は、iPhone版はありましたが、Android版はなかったので、Androidユーザには、待望のニュースかと思います。

[LINK] ついに登場!ふるさと納税iphoneアプリ『ふるさと納税計算機』

アプリは、『ふるさとチョイス』と連携し、ウェブサイトの機能をそのまま、全て利用することができる、優れものです。もちろん、無料アプリです。

さらに、アプリ独自の優れた『お知らせ通知機能』があります。
これは、「自治体からの最新情報」や「ふるさとチョイスからのお知らせ」,「確定申告の時期」などの情報をプッシュ通知でお届けします。ふるさとチョイスからの情報をリアルタイムでチェックすることができます。

実はこの機能にはとっても優れた機能があり、あまりご紹介はしたくないのですが、このブログをいつも応援下さる皆さんには、こっそり、ご紹介しちゃいます。。
ナント、大人気品切れ品対策になる『お気に入りお礼の品の入荷情報』のプッシュ通知があるんです。
これを設定すれば、品切れ品が復活した際、いち早く情報を入手することができます。。。
ですが、品切れ品希望者全員がこの機能を使っていたら、まったく意味がなくなってしまいますよね。。。なので、こっそりと、ご紹介。。(^^;

■スマホ画面

IMG_0299.jpg

ダウンロード及び詳しくはこちらから。。

■iPhone版
https://itunes.apple.com/jp/app/furusatochoisu/id1119074175?mt=8

■Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.trustbank.furusatotax&hl=ja

ふるさと納税のブログのお探しはこちら

このブログも参加中。



nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
[2016年02月13日]

<TIPS>ついに登場!ふるさと納税iphoneアプリ『ふるさと納税計算機』 [ふるさと納税 TOOLS]

呼びかけふるさと納税ポータルサイト『ふるなび』を運営するアイモバイルが、ふるさと納税の計算ができるアプリ『ふるさと納税計算機 限度額や人気の特産品も紹介』を2月5日AppStoreにてリリースしました。

そろそろ、ふるさと納税のアプリが出てくるのではと、期待していましたが、ついに登場です!


アプリは、『ふるなび』と連携し、申込み手続きまで行える、優れものです。もちろん、無料アプリです。そんなアプリの機能は、次のとおりです。

■基本機能一覧

・上限金額簡易計算機
・お申込手続きまで、本アプリですべて対応可能
・カテゴリー別、返礼品の簡単検索
・控除金額に応じて返礼品のお勧めを表示
・「ふるさと納税」をわかりやすく漫画で解説 
・よくある質問のQ&A



アプリの機能は操作が簡単で、上の写真のようにデザインもよく、とても使いやすくシンプルなものです。

ふるさと納税をされている方は、郵便振込等の支払管理や、受領書受取管理等をEXCELで、
管理されてたりするのでは。。と思います。こんな機能がアプリにあれば、嬉しいことと。。。

これまで、ふるさと納税アプリって、なかったですから、このアプリの、今後の機能追加、バージョンアップに大いに期待ですね。。。

■ふるさと納税計算機 限度額や人気の特産品も紹介

まずは、一度お試ししてみては。。
ダウンロード及び詳しくはこちらから。。
https://itunes.apple.com/jp/app/id1079291417

ふるさと納税ポータルサイト『ふるなび』はこちら
https://furunavi.jp/

ふるさと納税のブログのお探しはこちら

このブログも参加中。




nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
[2016年01月09日]

<TIPS>寄附金受領証明書などのふるさと納税書類の管理術 [ふるさと納税 TOOLS]

ふるさと納税を行うと、寄附金受領証明書など、確定申告まで、約1年保管しておかねばなりません。
また、振込や、クレジットカード支払い控えなど、いろんな書類を保管しておくと、がさばったりして、保管って結構面倒で、大変ですよね。。。

意外なことななんですが、ふるさと納税をした方で、10%にものぼる方が、確定申告をされていないというアンケート結果が出ています。こんな書類保管のわずらわしさも影響しているのかもしれません。。
(参考:リサーチバンク ふるさと納税に関する調査

そこで、こんなツールをご紹介したいと思います。



ふだんは、このように閉じて保管します。
エセルテ閉
書類が届き入れるときや、確認する時は、フックをひっかけ、フォルダを開いて、書類を出し入れします。
エセルテ開
とっても、便利ですよ。日テレ「ヒルナンデス!」でも紹介されました。
ぜひ、ご活用を検討してみてください。。。
他にも、こんな色があります。



ふるさと納税のブログのお探しはこちら

このブログも参加中。
[2015年12月25日]

<TIPS>ふるさと納税カレンダーあります!(Yen SPA! 2016冬 2016年 1/12 号) [ふるさと納税 TOOLS]

暮も押し迫り、来年2016年のふるさと納税の計画を立てようと、皆さん、お考えのことと思います。
そんな中、ふるさと納税のカレンダーがあるといいなぁと思ったことはないですか?

実は、こんなものがあるんです。。。
先日発売されたYen SPA! に付録として「120%得するふるさと納税 カレンダー」が付いてきます。ふるさと納税で、食費を0円にしているという、あの金森重樹さんが、毎月、その月のおすすめ特産品を紹介しています。




カレンダーには、金融、経済イベントが記載されていて、メモが自由に書き込めるようになっています。
ふるさと納税のカレンダーとうたっていますが、ふるさと納税にそれほど特化しているわけでもありませんが、大きさも丁度良く、とっても、便利です。

ふるさと納税カレンダー表紙ふるさと納税カレンダー

ふるさと納税のブログのお探しはこちら

このブログも参加中。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
[2015年11月18日]

<TIPS>ふるさと納税の上限額を算出するツール [ふるさと納税 TOOLS]

2015年も、残すところ、あと2か月になりました。そろそろ、ふるさと納税の上限額を意識し、申し込みの調整をしていく時期です。ですが、上限額の算出に悩んでいませんでしょうか。今年は、ふるさと納税に関する税制改正もあり、計算に悩まれていることと思います。

先日、市役所の納税課に、限度額について、相談しに行ったところ、年収が確定しないと、限度額については、お答えできないと、あしらわれてしまいました。お役所仕事とは、まさにこのこと。(笑)

確定申告しかたなく、自分で算出することにし、いろいろツールを探した結果、私のおすすめは、ふるさとチョイスにあるEXCELの控除額計算シートでした。
このシートは、今年の税制改正が反映されていることはもちろんのこと、ほかのツールでは計算できない、住宅ローン控除や医療控除も加味されています。ぜひお試しください。

ただ注意として、あくまでも目安ということだけはお忘れなく。


(2015.11.18 追加更新)icon_up01_C01_C.gif
現在、最終年収確定まで、ふるさと納税の上限額(限度額)を必死に計算しているのですが、一つ大きな悩みがありました。
ただ1つの計算シートだけで算出された上限額(限度額)の答えでは、その結果の信ぴょう性に不安がありました。
そこで、いろいろと、他のツールも探し、結果、こんなやり方で、わたしの家の場合の上限額(限度額)を確定していますので、ご紹介します。
一例として、ご参考下さい。


■上限額(限度額)確定の方法
基本は、ご紹介しています、「ふるさとチョイス」の「控除額計算シート(EXCEL)」で算出された、上限額(限度額)とします。

①で算出された上限額(限度額)が、正しいものか、検証・検算のため、別のツールでも算出しました。
この別のツールとして、使用したのが、TN kaikei7さんブログに設置されています、『[2015年]給料,年金,副業,自営業から所得税,住民税,社会保険料,手取りの簡易計算ツール (住宅ローン控除,医療費控除,ふるさと納税併用)』です。
この結果と、①の結果が同じ結果となるか、確認しました。

②で、同じ結果となったことを確認し、最後に、総務省の「ふるさと納税ポータルサイト」にある『寄附金控除額の計算シミュレーション』に、②で確認した上限額(限度額)を入力し、確かに範囲内であることを確認し、わたしの家の場合の上限額(限度額)と設定しました。

あとは、この方法で計算しながら、最終年収確定まで、ぎりぎりまで、駆け込み納税するぞぉ。。。!

※関連記事もご参考下さい。
 [LINK] ふるさと納税、限度額ぎりぎりまで使い切るには!
 [LINK] ワンストップ特例制度の注意点icon_up01_C01_C.gif





ふるさと納税のブログのお探しはこちら

このブログも参加中。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
[2015年10月28日]

<TIPS>ふるぽの無料カタログをゲットだぜ! [ふるさと納税 TOOLS]

ふるさと納税を検討する時に、パソコン画面とにらめっこするのではなく、リビングでぺらぺらとめくって読める、カタログやガイドが欲しいと思っていました。
お金を出して本を買うのもいいのですが、折角、節税をしようとしているのに、お金を出すのも、どうかと思い、悩んでいました。

そんな中、先日の「なまらいいっしょ北海道フェア」で頂いた「ふるさとチョイスのPremium」は、なかなかよかったです。ただ、それでも、もう少し読みごたえがあるものが欲しいと感じました。

ふるさとチョイス1


これが、「ふるさとチョイスのPremium」の冊子です。「ふるさとチョイス」のホームページからは、PDF版をダウンロードすることができます。

ふるさとチョイス2



「ふるさとチョイスのPremium」には、寄付先の街の紹介や、お礼の品の生産者を訪ねるリポートなどの記事があり、とても楽しめます。



さらに、もっといいものがないかと、いろいろ探していたところ、「ふるぽ」で、カタログ、ガイドを無料で頂けることを知り、さっそく、申し込んでみました。
ふるぽセット



申し込んでから、1週間ほどで、「ふるさと納税カタログとポイント&カタログ制がマンガでわかる冊子」が届きました。

ふるぽ



カタログは、24の自治体ごと、お礼の品をきれいな写真で紹介しています。

ZAI


ダイヤモンド・ザイ編集のふるさと納税ガイドです。最近、採用する自治体が増えている、ポイント&カタログ制のふるさと納税のやり方やメリットを中心に説明しています。


「ふるぽ」の「ふるさと納税カタログとポイント&カタログ制がマンガでわかる冊子」にご興味のある方は、「ふるぽ」のホームページの下のアイコンから、お申し込みを。。
link

ところで、下の楽天のリンクを見ると、本当は有料みたいですね。。。




ふるさと納税のブログのお探しはこちら
にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へ
このブログも参加中。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
ふるさと納税 TOOLS ブログトップ

ふるさと納税ブログ一覧
このブログも参加中。
にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へ